ゆうあいセンターは、利用者が快適で充実した毎日が過ごせることを最も大切にしています。

 

 

ゆうあい製作所
 ゆうあい JOB (就労移行支援事業)
一人一人に合ったプログラムを少人数で行います。希望に沿った就労ができるよう個別のプログラム訓練を行います。求職活動・職場・実習開拓・就労後の定着支援も行います(2018年6月から事業強化の為リニューアル)。
■事業概要  
事業開始日:

2009年4月(前身ゆーあい第一作業所は1998年4月開所)

利用対象者: 一般就労を希望している障がいをお持ちの方。
通所が一人でできる方。
利用定員 : 6名
開 所 日  :

月曜日から金曜日

利用時間 : 9時30分~15時30分

 スマイルステップ (就労継続支援(B型)事業)
利用者の心身状況や意向を踏まえた生産活動や、その他の活動の機会提供、就労に必要な知識能力向上のための訓練サービス提供、求職活動の支援などを行っています。利用者の「生活の場」としての充実をはかり、個々の状態に応じて作業内容を工夫し、快適で充実した時を過ごせる場となるように努めています。
■事業概要  
事業開始日:

2009年4月(前身ゆーあい第一作業所は1998年4月開所)

利用対象者: 18歳以上の障害者(主に知的障害)で作業能力のある方。
利用定員 : 19名
  開 所 日  :

月曜日から金曜日

  土曜開所日: 約年7回
  利用時間 : 9時~16時45分
  通所方法 : 自力通所

 

 

 みどり武蔵野(生活介護事業)

常時介護が必要な障害者に対して、日常生活の支援を中心とした生活介護や創造的活動のサポートを行い、日常生活能力の維持・向上を支援します。また、様々な軽作業に携わることで生産活動に接する機会提供も行います。利用者の生活の場としての充実をはかり、個々の状態に応じて快適な時を過ごせる場となるように努めています。

■事業概要  
事業開始日:

2011年4月(前身ゆーあい第一作業所は1998年4月開所)

利用対象者: 18歳以上の障害者(主に知的障害)で日常生活や創造的活動に介護の必要性がある方。
利用定員 : 15名
  利用時間 : 9時~16時
  開 所 日  :

月曜日から金曜日

  土曜開所日: 約年7回
  通所方法 : 車両での送迎サービスを実施中
 

作業及び :

日中活動 

ダイレクトメールの封入、ヘルメット内装品の加工などの軽作業、チラシの折り込み、散歩・野菜の配達、ポスティング など

音楽クラブを開催(音楽療法士を招いての音楽療法)、ダンスクラブ、カラオケ、ドライブ など


 

みどり西東京(生活介護事業所)

みどりが最も大切にしていることは、法人基本理念である「利用者が快適で充実した毎日を過ごせること」と「利用者一人ひとりに適したケアを行うこと」の2点です。個性に対応できる多様なケアを大切にして、日々の福祉サービスの向上を目指しています。更に地域社会との連携を深めながら、「地域に開かれた施設」となるように努め、健常者と障害を持つ人が共生できる職場環境や社会を目指しています。

■事業概要  
事業開始日:

2020年10月1日

利用対象者: 18歳以上の障害者(主に知的障害)で日常生活や創造的活動に介護の必要性がある方。
利用定員 : 20名
  利用時間 : 9時~16時
  開 所 日  :

月曜日から金曜日

  土曜開所日: 約年7回
  通所方法 : 車両での送迎サービスを実施中
 

作業及び :

活動 

①運動系:ウォーキングや屋内施設を利用した簡単な運動、ダンスクラブ、体操、ゲーム
②創造系:ペタペタアート、塗り絵、アート制作
③鑑賞系:カラオケ、音楽鑑賞、音楽クラブ
④ドライブ              など


 

 

 NPO法人の独自事業として
ゆうあいセンターでは、NPO法人の独自事業として、利用会員(ゆうあい製作所の利用者が中心)の方に、以下の生活支援事業を行っています。
●合宿による宿泊訓練事業(現在休止中)
① 8月と10月を除くほぼ毎月、主に多摩障害者スポーツセンターで、プール利用型合宿を実施
  しています。
② 合宿による調理実習の自立訓練
  年間4~6回、主に多摩障害者スポーツセンターで、調理実習実施型合宿を実施しています。
●余暇活動支援事業
 ハイキングやボーリング、食事会、カラオケなど、休日の生活に潤いと、楽しい時間をもたらせ
 るイベントを用意しています。